マタニティ

赤ちゃんの心音が聞きたい!本当に聴診器で聞ける?

赤ちゃん 胎児 心音 聴診器

私は妊娠したらやってみたい事のひとつに、お腹の赤ちゃんの心音を聞く!というものがありました。

妊娠中にしかできない貴重な経験ですし、夫に聞かせて赤ちゃんを感じて欲しいと思っていました。

本当に聴診器で聞くことが出来るのが半信半疑でしたが、試行錯誤の末聞く事が出来ました!

初めて聞こえたときはめちゃめちゃ感動しましたし、なにより夫がすごく喜んで夢中で聞いていたので私も嬉しかったです♪

ですので今回は、

・赤ちゃんの心音はいつ頃から聞けるのか
・赤ちゃんの心音を聞くコツや注意点

についてまとめてみました!

これからチャレンジしてみようという方はぜひ参考にしてみてください。

まずは聴診器をゲット!

赤ちゃんの心音を聞くにはまず何と言ってもアイテムが必要です。
定番なのはやはり聴診器ですよね。

 

私は夫と一緒に聞ける2人用の聴診器をゲットしました。

聴診器で聞けるのはいつから?

聴診器で胎児の心音を聞けるようになるのは、妊娠7か月頃からと言われています。

私が聴診器を買ったのは6か月頃でした。
届いて早速使用してみましたが聞こえたのは

シュインシュイン・・・
シュワ・・・シュワ・・・

というような、明らかに心音とは違う音のみでした。

実はこれは臍帯音というもので、母体と胎児を繋ぐへその緒の血流の音です。

これはこれで、妊娠中のお腹の音だと思うと貴重ですが、やっぱり赤ちゃんの心音が聞きたい!

なので聞こえやすくなるという7か月に入ってから再チャレンジしてみました。

すると・・・聞こえました!

トクトクトクトク・・・
トットットットッ・・・

自分の脈拍よりも速い、微かな心音を感じることが出来ました。

胎児の心拍数は毎分120~160回と言われています。
一方、大人の心拍数は60~90回。比べてみると明らかに違うので聴診器で捉えることが事が出来ればすぐに分かると思いますよ!

胎児の心音を聞くコツ

ただ闇雲に聴診器を当てているだけでは、心音を聞くのは難しいかもしれません。

赤ちゃんの姿勢を思い浮かべて心臓の位置を予想するのがポイントです。

  1. 妊婦検診の後がオススメ!
  2. お腹の下の方から探っていく
  3. リラックスした状態でおこなう
  4. 空腹時の方が聞こえやすい

妊婦検診の後がオススメ!

妊婦検診では、毎回お腹にエコーを当ててくれますよね。
その際に、赤ちゃんの頭や背中の位置、体勢を確認しておくと心音を探すのが楽になります。

私も検診の際に、赤ちゃんの背中がお腹の右側に来ているということをチェックしておいたので見当をつけて探すことが出来ました。

お腹の下の方から探っていく

赤ちゃんが逆子でなければ、お腹の下の方で聞こえることが多いようです。

おへその下辺りから少しずつ、下や左右にずらしながら探していきます。

私は検診でお腹の右側に赤ちゃんの体が来ていると分かっていたので、おへその辺りから少しずつ右にずらしていき、おへその斜め右下辺りで聞くことが出来ました。

リラックスした状態でおこなう

心音を聞く際は、リラックスした状態で横になって行うのがオススメです。

空腹時の方が聞こえやすい

食後は腸の活動が盛んになりますので、空腹時の方が余計な音がせずに聞こえやすいです。

心音を探している時は、些細な物音も邪魔になります。

私は自分の呼吸音すら煩わしくてしょっちゅう息を止めていました(笑)

部屋もテレビを消すなどしてなるべく静かな状態にしておきましょう。

心音を探す際の注意点

心音を探しているとつい夢中になって時間を忘れてしまいます。

聞こえるまでやめない!とムキになってしまうことも・・・

しかしその間、お腹は出しっぱなしです。

体が冷えるとお腹が張ってしまったり体調に影響を及ぼすこともあります。

ですので、あまり時間をかけ過ぎず体を冷やさないようにしましょう。

あらかじめ時間を決めておくのも良いかもしれません。

聞こえたらラッキー☆くらいの気持ちで挑んでみてくださいね。

胎児超音波心音計なら12週頃から聞ける!

私が試したのは聴診器のみですが、超音波を使って心音を聞く事が出来る、胎児超音波心音計(胎児ドップラー)というものもあります。

有名なのはエンジェルサウンズという商品です。

こちらはお腹にジェルやクリームを塗り機械を当て、ヘッドホンやイヤホンで心音を聞くグッズです。

エンジェルサウンズなら妊娠12週頃から使用することが出来ます。

妊娠初期は検診も4週間ごとと間が開きますし、胎動も感じないので赤ちゃんが元気かどうか不安になることもありますよね。
そんな不安な気持ちを和らげるために使う妊婦さんも多いようです。

録音機器に繋いで心音を録音することが出来る点も魅力です。

こちらは医療機器ですので、中古売買や転売は禁止されています。
購入する際は正規販売店で購入するようにしてくださいね。

まとめ

  • 聴診器で赤ちゃんの心音を聞けるのは妊娠7か月頃から
  • 検診で赤ちゃんの体勢をチェック!
  • お腹の下の方から探す
  • 静かな環境でリラックスして挑む!
  • 体を冷やさないよう注意
  • エンジェルサウンズなら妊娠初期から使用できて録音もできる!

赤ちゃんの心音は必ず聞こえるわけではありません。
体勢やタイミングによりますので、聞こえなくても不安になりすぎず気楽な気持ちでチャレンジしてみてくださいね♪